本文へ移動

ふなつ眼科のこだわり

待つことが出来ない小児の患者様、体調の悪い患者様などを比較的優先して診察していますが、できるだけ受付順を守って診察をいたします。検査などは、内容により受付順にならないことがありますのでご容赦ください。
 
迅速な受付、検査、診察を心がけていますが、一応の目安として、午前10時までには、受付順で60番の患者様、11時までには、100番の患者様が診察できるように努力しています。
 
院内は全館禁煙となっております。
正面入口からお入りいただくとそこは受付前待合となっております。
 
午前8時30分くらいには開錠されますので、お早めにお越しの患者様はしばらくお待ちください。
院内はすべてバリアフリーになっております。下足の履き替えもなく、車椅子でもそのままお入りできます。院内にも車椅子は常備してありますので必要な方はお申し出ください。
 
トイレには身体障害者用トイレ、オムツ台も設置しております。トイレは、定期的に職員が巡回しておりますのでご安心ください。
エレベーターも完備しておりますが、手術患者様専用となっております。

1階

受付前待合室

検査室

中待合室

暗室検査

診察室

コンタクト室

2階

手術待合室

手術室

院内施設のこだわり

1階 受付前待合室

床暖房が完備されていますので、冬場でも比較的温かくお過ごしいただけると思います。
受付の際、患者様の取り違えのないように、難聴の方や同姓同名の方には順番の紙を名札ケースにいれて装用して頂いています。同姓同名の方も地域的に見ても多く、かなり驚かされます。なお、番号でのお呼び出しは当院では行っておりません。

1階 検査室

検査機器はほぼ全ての機器を取り揃えておりますので、十分な検査を行うことができると思います。
視能訓練士が4名おり、斜視弱視トレーニングも充実しております。

1階 診察室

診察台は2台あり、交互に使用しながら時間のロスを最小限にして、できるだけ多くの患者様を診察できるようにしています。足の悪い方は待合室から近い診察台で診察するなど、工夫をしながら診察を行っています。
硝子体手術などの説明用に、診察室には眼底カメラ映像やOCT(光干渉断層計)画像を使用して十分な説明ができるようにしています。効率よく診察・検査・治療が行えるように配置しています。

1階 処置室

看護師が常に待機し、患者様への説明や点眼を行います。
リクライニング式の手術台、手術顕微鏡もあり、検査・処置・簡単な手術はここで行われます。

2階

ほぼすべてが手術のためのスペースです。手術待機室、手術前室、手術器械準備室、手術室から構成されています。手術室はHEPAフィルターによる空調設備で清潔度が高く保たれ、眼科手術を行うに十分なクラス10000から100000を維持しております。

院内機器

眼底カメラ

眼底の写真を撮影し、網膜疾患を客観的に記録します。

OCT

光干渉断層計光の干渉現象を応用し、非侵襲的に短時間で網膜断層画像を描出します。

WFA

ウエーブフロントアナライザー
眼の屈折や角膜曲率半径、瞳孔径の計測に加え、光を光線でなく波面としてとらえる波面光学を応用して、波面収差解析を行います。

処方せん

処方せんの扱い

医師法、健康保険法の規定に基づく保険医療養担当規則を、当院では厳密に遵守しておりますので薬の処方せん希望の患者様でも無診察治療にならないように最低でも院長の問診が必要(医師法20条 無診察治療等の禁止)ですので診察順を遵守していただきます。「他の医療機関では、受付に言えばすぐ処方せんをくれるのに、ここではもらえないのですか?」と主張される患者様がおられますが、この点は明確に違法ですので、御不満がありましたら周南環境保健所(33-6425)にご確認ください。
院長は、平成22年4月から2年間の任期で徳山医師会保険指導担当理事を務めていますので間違いはございません。

ジェネリック(後発)医薬品処方の促進

医療費削減のために、厚生労働省はジェネリック医薬品の使用促進を進めていますので当院でも積極的にジェネリック医薬品を使用しています。ジェネリック医薬品を含む処方せんは、全処方せんの70%以上となっています。先発医薬品のみをご希望の方は、受付でお申し出ください。お申し出がなければ、院長の判断に一任とさせていただきます。
医療法人彦星会 ふなつ眼科
〒746-0013
山口県周南市桶川町7番10号
TEL.0834-61-0272
FAX.0834-62-0676
周辺地図